看護師転職サイト以外で自分で求人情報を探す方法

「看護師の求人情報を自分で見つけるにはどんな方法があるのかな?」

「看護師転職サイト以外で求人情報って探せるの?」

と思われた方、本記事では看護師転職サイト以外で自分で求人情報を探す方法について詳しく解説してみました。

どのようなサービスを使うと自分で看護師関連の求人情報を見つけることができるのかをこの記事を読めば把握することができるので是非、最後までお読みいただければと思います。

目次

看護師転職サイト以外で自分で求人情報を探す方法

看護師転職サイト以外で自分で求人情報を探す方法はいくつかあります。

その方法を具体的に以下解説してみました。

看護師転職の求人情報を自分で見つける方法

求人情報サイトの活用

まず、看護師転職サイト以外で求人情報を探せるサービスとしては「看護師求人情報サイト」があります。

看護師求人情報サイトでは、会員登録しなくても看護師関連の求人情報を検索して内容を見ることが出来ます。

そんな看護師求人情報サイトに関しては「看護EX」や「ナース専科求人ナビ」といったサイトがあります。

看護師求人EX

看護師求人EX公式ロゴ
特徴:トップクラスの求人数を掲載

ナース専科求人ナビ

ナース専科求人ナビ公式ロゴ
特徴:希望条件に合う求人情報が定期的にメルマガ等で受け取れる

これらの看護師求人サイトを利用して転職する流れとしては、

  1. 求人情報を検索する
  2. 気になる求人情報が見つ買った場合は、求人サイトに会員登録して応募する
  3. 応募した求人情報を扱っている紹介会社から連絡がきて詳細内容や募集状況等の説明を受ける
  4. 書類選考・面接へ進む
  5. 内定、入職

といった流れになります。

直接応募案件を見つける

病院や医療機関が直接求人募集をしているケースもあります。

直接求人を探す為には、病院や医療機関のホームページの採用情報をチェックする等といった方法があります。

気になる病院があれば、そこのホームページをチェックして見たり、Googleで「病院名 採用情報」「病院名 求人」「地域名 病院 求人」「地域名 病院 募集」等といったキーワードで検索してみるといいでしょう。

病院ではなくクリニック等の医療機関に興味がある場合は、上の病院のキーワードをクリニック等に変更して検索します。

ちなみに、どんな医療機関や病院があるのか調べる方法に関しては、

  • Google検索で「地域名 病院」等のキーワードで検索する
  • Googleマップで「病院」「クリニック」等のキーワードで検索する
  • 看護師求人サイトに載っている病院・医療機関名を見る

等といった方法があります。

ハローワークを活用

国が設置している行政機関のハローワークを活用するという方法もあります。

ハローワークでは、幅広い求人情報を利害関係なく紹介してもらうことが出来る所が魅力です。

ちなみに、2020年の日本看護協会調査研究報告では、看護職員採用活動に関する取り組みとして、ハローワークの活用が80.9%だったというデーターが出ています。

なので、看護師関連の求人情報をたくさん調べたいならば、ハローワークの活用もおすすめです。

最寄りのハローワークを探す方法

最寄りのハローワークがどこにあるかは、厚生労働省の「全国ハローワークの所在案内」のページを見ると調べることが出来ます。

全国ハローワークの所在案内

インターネットでも求人情報を探せる

ハローワークでは、インターネットで求人情報を検索する「ハローワークインターネットサービス」というサービスがあります。

ネット上でハローワークにある求人情報を見たいという方は、このハローワークインターネットサービスを是非活用してみて下さい。

ハローワークインターネットサービス

ナースセンターを活用

ナースセンターは、都道府県看護協会が運営する無料職業紹介事業です。

イメージとしては看護師さん向けのハローワークといった感じで、看護師転職に役立つ様々なサポートを無料で受けることができます。

全国47都道府県に設置されており、都道府県によっては支所等を設けている所もあります。

自分の住んでいる地域のナースセンターの情報に関しては、以下のリンク先をご参照下さい。

全国のナースセンターの情報一覧

そんなナースセンターではどのようなサポートを受けられるかというと、

  • 看護職の求人情報の検索・紹介
  • 看護職の就業相談員による就業相談
  • 各種相談(進路相談・メンタルヘルス相談など)
  • 看護師同士で交流できるナースカフェの利用
  • 最新の医療に関する講義や医療施設等と連携した実習が受けられる復職に向けた研修
  • 定年退職者に向けた再就業支援

※サービス内容は各都道府県ナースセンターによって異なります

等といった内容となります。

特に、看護職の就業相談員による転職や仕事に関する相談ができたり、看護師同士で交流できる場を提供してくれている所が魅力とも言えるでしょう。

看護師転職サイトを使わずに自分で求人情報を探したいけれども、いざというときに転職に関する相談をできる人が欲しいという方は、このナースセンターはオススメです。

ネットサービスのeナースセンターも便利

ナースセンターは、インターネット向けのサービスとして「eナースセンター」というサービスを展開しています。

このeナースセンターを活用すれば、ナースセンターへ直接行かなくても全国の看護師求人情報を探すことが可能となります。

eナースセンターは、スマホとパソコンで利用することが出来ます。

eナースセンターの利用の流れ
  1. ユーザー登録
  2. 求人情報検索(勤務地・待遇などの希望条件で探せる)&あらかじめ登録していた希望条件に合う求人情報との自動マッチング
  3. 気に入った求人情報が見つかったらナースセンターへ問い合わせる
  4. 応募
  5. 求人施設の見学や面接、就業試験
  6. 合否の連絡

より詳しい流れや使い方はこちらをご参照ください

eナースセンターを使ってみたいという方は、以下の公式サイトのリンクからご覧になってみて下さい。

eナースセンターはこちら

友人、知人からの紹介

医療機関に勤めているとか、医療や看護師関連の業界に関わっているといった看護師の求人情報を紹介してくれそうな友人や知人がいる場合は、それらの人に紹介してもらえる求人情報がないかを聞いてみましょう。

その紹介してもらえる求人先がどのような条件で募集しているのか、その求人先の職場環境といった内部事情等といった具体的な情報を聞けるとなおさら良いです。

看護師転職サイトではなく自分で探す理由

看護師関連の求人情報を看護師転職サイトではなく、自分で探す理由としては以下の内容が考えられます。

看護師求人サイトにはトラブルが付きもの

看護師転職サイトを利用すると

  • 電話連絡がしつこい
  • ゴリ押しで転職を勧めてくる
  • 転職後、事前に聞いていた求人情報と異なる

等といったことが原因でトラブルになるケースもあります。

電話がしつこかったり、転職を強引に進められてしまうと自分のペースで転職活動を行いにくいですし、転職後に事前に聞いていた求人情報と異なるというのは、本来あってはならないことです。

また、担当のキャリアアドバイザーの態度に問題があってトラブルになるケースもあるとも言われています。

このようなトラブル発生の可能性があるのならば、自分で求人情報を探して転職活動を行う方がいいと判断することにつながることになります。

もちろん全ての転職サイトがそういうわけではなく、あくまで質の低い転職サイトを利用した場合や、質の低いキャリアアドバイザーが担当になった場合にこのようなトラブルの発生の可能性があるということです。

看護師転職サイトを利用するデメリット

看護師転職サイトを利用するデメリットとしては、

  • こちらが希望をしていない条件の求人情報を紹介されることがある
  • 連絡がしつこくてうっとうしいと感じることがある
  • 担当キャリアアドバイザーから連絡が来ない等で自分の思うペースで転職活動を進めにくいことがある

といったものがあります。

上の項目でお伝えしたトラブルと被る所もありますが、こちらが求めていない求人情報を紹介されたり、連絡がうっとうしい、もしくは担当と連絡が上手くやり取りできないとなれば、転職サイトを使わずに自分で求人を探した方がいいのではと思う原因となります。

本来、転職サイトは自分の希望にあった求人情報を探してくれたり、こちらのペースに合わせたサポートをしてもらえるといった所が利用するメリットでもあるのですが、転職サイトによっては、以上のようなデメリットが生じる可能性があります。

看護師転職サイトの闇が気になる

看護師転職サイトの利益を得る仕組みを闇と感じる人もいるようです。

転職サイトが利益を得る仕組みの一つとして、成果報酬で求人先から紹介料をもらうというものがあります。

転職サイトは、看護師さんの採用を求めている病院・医療機関へ、転職希望をしている看護師さんを紹介することになります。

その紹介をすることで、求人先の病院・医療機関から転職サイトへ報酬として紹介料が支払われるという仕組みです。

紹介料の金額に関しては、転職した人の年収の20~30%と言われています。

こういった紹介料を求人先からもらうことで、転職サイトは転職希望の人へ無料でサービスを提供することが出来ているのです。

ただ、この仕組みを考えると紹介料目的で転職を勧められないかと心配な人は、転職サイトを使わずに自分で転職を行いたいと思う理由となります。

看護師転職エージェントをおすすめする理由

自分で求人情報を探すよりも、看護師エージェントサービスを利用した方が便利というメリットがあります。

看護師転職でめんどくさい内容を代行してもらえる

何と言っても、看護師転職エージェントを利用するメリットは、転職活動で面倒な内容を全て代行してもらえるという所です。

自分で転職活動をする場合、

  • 求人情報を探す
  • 気になる求人先へ応募手続き、面談のスケジュール調整
  • 面談対策を考える
  • 求人先との給料等の条件交渉
  • 入職日の調整

といった内容を全て自分で行うこととなります。

しかしながら、看護師転職サイトを使えば、それら全てを担当キャリアアドバイザーに代行してもらうことが出来ます。

自分が希望している求人情報が出ればそれを教えてもらえますし、求人先への募集手続きや条件交渉から面談日程から入職日までのスケジュール調整を任せられるのはかなり負担が軽減されます。

また、求人先の特徴をつかんで書類選考や面談対策を行ってくれることもあるため、内定をもらいやすくなるといったメリットも。

残業や夜勤等が多く、転職活動の時間を中々とることができない人にとっては、面倒な内容を代行してもらえることで転職活動を行いやすくなります。

転職活動にあまり時間が取れない方や、効率的に転職を行いたい方は、この面倒な内容を全て代行してもらえるというメリットは魅力ではないでしょうか。

求人先の内部事情を教えてもらうことができる

求人先がどのような職場環境なのか等といった内部事情を看護師転職サイトを利用することで把握することができるというメリットがあります。

例えば、”看護のお仕事“という看護師転職サイトでは、医療機関へ年間約4,000回もの取材を行って、病棟を実際見る事に加えて、看護部長・事務長に会う等して職場の内部情報を把握しています。

このように看護師転職サイトが把握している内部事情を教えてもらえることで、リアルな求人先の情報が分かる為、転職でミスマッチを避けることに役立てやすいとも言えるでしょう。

看護師転職サイトのランキング&口コミについて

おすすめとなる看護師転職サイトのベスト5をランキング形式でご紹介します。

また、各看護師転職サイトの口コミや評判に関する記事の案内も合わせてご紹介させていただきます。

【第1位】
看護のお仕事
求人情報数が圧倒的に多い!LINEを使った相談サポートも可能
オススメ度
看護のお仕事公式ロゴ
【第2位】
看護roo!
利用者満足度96.3%、看護師さんから大人気の王道サイト!
オススメ度
看護ルー公式ロゴ
【第3位】
マイナビ看護師
看護関連の幅広い求人情報を保有!目的別の相談会や地方での対面サポート等、魅力的なサポート体制に注目
オススメ度
マイナビ看護師公式ロゴ
【第4位】
ナースではたらこ
あなたが働いてみたいと思う医療機関の最新の求人状況を調べてもらえる「逆指名制度」が魅力
オススメ度
ナースではたらこ公式ロゴ
【第5位】
医療ワーカー
管理職向け求人もあり!看護師専門のキャリアアドバイザーによる手厚いサポートも魅力
オススメ度
医療ワーカー公式ロゴ

第1位 看護のお仕事

看護のお仕事公式サイト

看護のお仕事は、全国各地の幅広く豊富なジャンルの求人情報を探すことが出来るという所が魅力となっています。

保有している求人数は約11万件であり、他の看護師転職サイトを凌駕する圧倒的な求人情報の量という特徴となります。

自分で求人情報を探したいと思う方でも、この国内最大級の求人情報数を知ることが出来るというのは転職活動をする上で選択肢を広げられるというメリットもあります。

さらに看護のお仕事では、求人先の内部事情を詳しく教えてもらえるという魅力もあります。

そんな求人先の情報を把握するために、看護のお仕事では、

  • 求人先の医療機関へ年間4,000回を超える直接訪問をして職場の情報収集
  • 看護部長や事務長と会う等、求人先の雰囲気や働く人の人柄といった情報を収集
  • 辞めた人の理由などの情報を集めて把握

している為、職場の内部環境や雰囲気を教えてもらうことができるという強みもあります。

また、電話とメールに加えて、LINEで気軽に相談・サポート受ける事ができる体制となっている所も看護のお仕事の特徴です。

サポートに関しては、地域に特化した専任キャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるため、ブランクのある看護師さんや、キャリアが短いといった看護師さんでも安心して転職活動に取り組めるというメリットもあります。

「求人情報をとにかくいろいろと知りたい」「求人先の内部事情を詳しく聞いてから転職したい」といった方には、この看護のお仕事はおすすめです。

圧倒的に豊富な求人数と、「ながく働けるを職場選びの条件に」をテーマに運営されているサービスなので、幅広い看護師さんにオススメしたいサイトとなっています。

第2位 看護roo!

看護ルー公式サイト

看護roo!は、利用者満足度96.3%、利用者数ナンバー1と看護師さんに評判で大人気の王道サイトとなっています。

運営に関しては、企業人材業界で実績のある株式会社クイック(東証一部上場)が運営しています。

看護roo!では、手厚いサポートが受けられる所と保有している求人情報が多いため、希望している条件に合った求人先を見つけやすいというメリットがあります。

特徴としては、無料サービスを複数用意している所であり、他の看護師さんと転職に関する話題や仕事環境での悩みなどの会話をすることができる掲示板が用意されていたり、看護師の仕事に役立つコラムが掲載されているので、転職活動を行う上で便利な内容となっています。

キャリアコンサルタントの質の高いという所も看護roo!としての強みであり、求人情報提供だけでなく、

  • 履歴書添削や面接といった選考対策
  • 求人先と面接日程や入職日のスケジュール調整、勤務条件交渉代行

といったサポートを受けることも可能です。

厳選された高給与、好条件となる求人情報を含んだ5万件以上の公開求人と非公開求人情報を保有しているだけでなく、求人先の職場の内部事情として

  • 働いている看護師さんの平均年齢や人員構成
  • 離職率、これまで看護師さんが退職した主な理由
  • 勤務シフトや残業の実態
  • 夜勤体制の状態
  • 育休や産休取得率、有給休暇消化率
  • 電子カルテや院内設備について

等といった職場の内部事情を入職しなければ分からない内部情報を事前に知ることができるのは看護roo!の大きな強みです。

転職活動を初めてするという看護師さんから、過去に転職経験があるというベテランの看護師さんまで幅広い方で、かつ、「条件の良い質の高い求人情報を知りたい」「ミスマッチのない転職をしたい」といった方には特に看護roo!はオススメできるサイトとなっています。

第3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師公式サイト

マイナビ看護師は、人材業界の中で超大手となるマイナビが運営している看護師転職サイトであり、豊富な求人情報に加え、相談会等のサポートも充実している所が魅力となっています。

マイナビ看護師は、日本最大級規模の看護師転職サイトとなっており、

  • 高収入を短期間で狙える応援ナース(トラベルナース)
  • クリニック
  • 検診センター
  • 治験関連企業

等の独自の求人情報を含んだ幅広いジャンルを取り扱っている所が特徴となっています。

マイナビ看護師のサイト内でも特定の仕事に関する特集を掲載しており、豊富なジャンルの仕事情報に触れることができます。

求人数に関しては、人材サービスに強いマイナビのネットワークを活かして、独占求人情報や非公開求人情報を含む8万件を超える多数の求人を取り扱っています。

相談会の開催にも力を入れており、

  • 転職初心者の看護師さん
  • キャリアアップを目指す看護師さん
  • UターンIターンを希望する看護師さん
  • 男性看護師さん

等といった、転職する目的をテーマ別にて相談会を実施してそれぞれの転職の悩みに合った解決をしやすいという所も強みです。

また、WEB相談会の他に、全国21カ所を拠点とした相談可能な会場を用意していたり、各地方へ出張相談会等が開催されている為、地方在住の看護師さんでも利用しやすいというメリットもあります。

「選択肢の広い転職活動をしたい方」「地方で転職活動をする方」「一人で転職活動をするのが不安な方」には、マイナビ看護師は特におすすめのサイトとなっています。

第4位 ナースではたらこ

ナースではたらこ公式サイト

ナースではたらこでは、働きたい医療機関を逆指名できる「逆指名制度」という制度を利用できる所が魅力の看護師転職サイトとなっています。

逆指名制度とは具体的に言うと、求人情報が公開されていないけれども、あなたが気になる医療機関へ最新の求人状況をキャリアアドバイザーに問い合わせして確認してもらえる制度となります。

ナースではたらこでは24時間、フリーダイヤルで電話の問い合わせが可能という特徴もあり、残業や夜勤が多いなど不規則な勤務となっていて忙しい等、転職活動に中々時間を取りにくいという看護師さんでも使いやすくて便利な部分もあります。

また、直接話しづらい内容を気軽に相談できる”あんしんサポート窓口”を設置されている所も強みであり、「担当キャリアアドバイザーの変更をしてほしい」等といったこともそのあんしんサポート窓口で伝えることができます。

「この病院で働きたい!」「あのクリニックの求人募集状況が気になる」といったあなたが働きたい職場があったり、「忙しくて転職活動に時間をあまりとれない」という方は、ナースではたらこの登録をオススメします。

第5位 医療ワーカー

医療ワーカー公式サイト

医療ワーカーは、「収入向けの求人情報をたくさん保有している」「質の高い看護師専任アドバイザーに担当してもらえる」といった特徴を持つ看護師転職サイトとなっています。

評価も高く、これまで転職成功実績3万件以上、利用満足度97%、楽天リサーチにて4年連続支持率No.1を獲得したという所が特徴です。

医療ワーカーにて転職サポートを担当している看護師専任のキャリアアドバイザーは、全国民営職業紹介協会による”紹介従事者講習”を受けているので、質の高いサポートを受けられ、転職に対しての悩みに関する相談や希望する転職活動についてアドバイスを親身に行ってくれるというメリットもあります。

また、カウンセリング方法としては、昨今の社会事情を考量してネット上で転職に関する相談や履歴書添削、模擬面接等のサポートを受けることが可能な「WEBカウンセリング」を実施しているという特徴もあります。

「高収入の求人に興味のある方」「全国各地で豊富な求人を探している方」「転職活動に慣れていない方」にはこの医療ワーカーをオススメします。

さらに求人情報に関しては、医療ワーカーでは管理職向けの求人情報を多く取り扱っているということもあり、管理職を狙う看護師さんにもオススメのサイトとなります。

看護師転職サイトは複数登録をおすすめ

看護師転職サイトは、一つだけでなく2~3個登録することをおすすめします。

なぜならば、複数登録をする事で、

  • 自分にとって向いているサイトを把握しやすい
  • どの転職サイトの担当キャリアアドバイザーが質が高くて自分と合うのか

等といったことを比較することが出来るからです。

看護師転職サイトは、それぞれ得意なサービスや取り扱っている求人情報のジャンルに特徴があったりするため、複数サイト登録することで自分の目的に合い、便利と思うサイトを見極めることが可能となります。

また、担当となるキャリアアドバイザーは今後の転職活動を行う上で重要な存在となりますが、人によって当たりはずれがあるため、複数の転職サイトに登録しておくことで、こちらの希望を理解して求人情報の紹介をしてくれたり、サポートの対応力が高い人は誰なのかを比較することができます。

一つの転職サイトしか登録していないと、本当に自分にとって役立つサイトなのか、担当キャリアアドバイザーの対応は良いのかといった判断をしにくいため、まずは複数の看護師転職サイトに登録して比較してみることをおすすめします。

各看護師転職サイトの特徴比較や転職の目的別に合ったサービスを以下の記事にて紹介&解説していますので合わせてご参照下さい。

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめランキング&転職成功に向けた選び方

Q&A

看護師転職サイトを使うと祝い金を貰えるの?

現在、看護師転職サイトからお祝い金を貰う事は出来ない状況です。

なぜならば、2021年4月に法改正があって、職業紹介事業者が「就職お祝い金」などの名目で求職者に金銭等を提供して求職の申し込みの勧奨を行うことを禁止されることになったからです。

なので、もしもお祝い金を貰えるという看護師転職サイトを見つけたとしても、それは法律違反をしているサイトになるので、その言った転職サイトを利用しないように気を付けましょう。

クリニックを探すのにおすすめの看護師転職サイトは?

クリニックに転職したい方におすすめとなる看護師転職サイトは以下の通りとなります。

おすすめサイト①

看護のお仕事公式ロゴ
サイト名:看護のお仕事
特徴:圧倒的な求人数を掲載!クリニックの求人も多数掲載

おすすめサイト②

医療ワーカー公式ロゴ
サイト名:医療ワーカー
特徴:クリニックの求人を多数保有!転職サポートにも強い

おすすめサイト③

マイナビ看護師公式ロゴ
サイト名:マイナビ看護師
特徴:クリニックを含む幅広い求人を掲載!こちらの都合に合わせたサポート体制が魅力

特に「看護のお仕事」は求人情報の保有数がトップクラスということもあり、クリニックの求人も豊富に扱っているのでオススメです。

「医療ワーカー」に関しても、クリニックの求人情報を多数掲載しています。その上、“紹介従事者講習”を受けた看護師専任キャリアアドバイザーによる質の高いサポートも受けられる為、クリニックへ転職を希望される方にはオススメ出来るサイトとなっています。

看護師転職サイトを使って不採用になった場合は?

看護師転職サイト経由で応募した求人先が不採用になったとしても、引き続き看護師転職サイトを利用して別の求人先に応募することは可能です。

不採用になったからといって、看護師転職サイトが利用できなくなるといったことはないのでご安心ください。

看護師転職サイトは退職しないと利用できない?

現在の仕事を退職しなくても看護師転職サイトを利用することが出来ます。

むしろ、転職する上で、看護師転職サイトから今の仕事をどう円滑に退職するかといったアドバイス等のサポートを受けることも可能となっています。

退職するタイミングや、退職関連の相談を看護師転職サイトにしてみるのも有りと言えるでしょう。

看護師転職ですぐ決まることはある?

どのような勤務地で、どういった所へ転職するかにもよりますが、看護師転職サイトへ登録して一ヶ月以内に転職先を決める人もいるとされています。

早く転職を決めるに為には、スケジュール管理と自己分析をしっかりとすることが大事となってきます。

スケジュールに関しては、いつまでに転職をしたいのかという目標と、転職先に入職するまでに何をするのかという流れを把握してスケジュール管理をしましょう。

自己分析に関しては、転職をなぜしたいのかという理由、転職で希望する条件や目標は何か、自分の強みやアピールできる経歴・スキルは何か等といった事を考えてみるといいです。

ただ、早く決まるのが良いというわけではなく、後悔の無い転職にする為にも

  • 今の仕事を辞めたいと思った原因を次の職場で解消できるのか
  • 入職後に転職は成功だったと思える条件を備えた職場なのか
  • 自分が働く上でNGと思う条件を備えていないか

等といったことを判断して、求人先に応募するかどうかを考えてみる事をオススメします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる