看護師転職サイト しつこい闇の理由とは?対処法と断り方等を解説

看護師転職サイトの利用を考える上で悩ましいのが、しつこい連絡が来るサイトを選んでしまわないかどうかという所です。

現在、多数の看護師転職サイトが存在するものの、”連絡がしつこい”というサイトは少なくありません。

そこで今回の記事では、

  • なぜ看護師転職サイトには連絡をしつこくしてくるサイトが多いのか
  • しつこい連絡への対処はどうすればいいのか
  • その他、看護師紹介会社を使わずに転職をする方法

等々を解説してみました。

この記事を読むことで、看護師転職サイトがしつこい理由や対処法が分かるようになります。

連絡頻度の多い看護師転職サイトを使うのが心配という不安を解消するためにも、最後までお読みいただければと思います。

目次

しつこい看護師転職サイトの特徴

しつこいと感じてしまう看護師転職サイトの特徴を以下、取り上げてみました。

電話連絡がとにかくしつこい

通常、転職サイトを利用する場合、電話でのやりとりに関しては、

  • 転職サイトに登録した後(本人確認&ヒアリング日程の調整)
  • 初回ヒアリング(転職希望条件等の聞き取り)
  • 求人情報の紹介連絡
  • 面談日程等のスケジュール調整時
  • 応募、面接した結果についての連絡

といった場合に担当キャリアアドバイザーと電話でやりとりするケースが多いです。

その中でも、しつこい転職サイトの場合は「求人情報の紹介」の部分で頻繁に連絡がかかってくるというケースが多くなりがちです。

単に求人情報を知りたいだけとか、今すぐ転職することを望んでいない場合でも、しつこい転職サイトの場合は、何度も電話連絡がかかってくるケースもある模様。

希望条件とは異なる求人情報を何度も勧めてくる

看護師転職サイトでは、初回ヒアリング時にこちらが転職先に希望する条件を担当キャリアアドバイザーに伝えるため、基本その条件に合いそうな求人情報を紹介してもらうことになります。

しかしながら、しつこい転職サイトでは、希望条件に合わない求人を何度も紹介してくるというケースがあります。

メールでのやり取りを希望としているのに電話がかかってくる

担当キャリアアドバイザーと連絡のやりとりに関してメールでお願いしているにもかかわらず、電話がかかってくるというケースもあります。

看護師転職サイトの闇?電話等がしつこい理由とは

なぜ、看護師転職サイトから電話等のしつこい連絡がかかってくるのか。

その理由としては、以下の原因が想定されます。

キャリアアドバイザー自身の成績を優先している

キャリアアドバイザーが自分自身の成績を上げる事を優先するために、ひたすら連絡をしているというケースです。

成績を上げる、つまり一人でも多くの登録者を転職させるために、何度も求人紹介の連絡をして少しでも転職してもらう可能性を増やそうとするということにつながります。

転職サイトのビジネスモデルの影響

しつこく連絡がかかってくる理由の一つとしては、転職サイトが利益を得る仕組みによる影響が関係していたりします。

看護師転職サイトを含めて、転職サイトの多くは自サービスの登録者を求人情報を出している企業へ紹介して転職が決定すると、その求人先企業から報酬として紹介料をもらうというビジネスモデルを採用しているケースが多いです。

つまり、転職サイトは、求人先の企業からもらう紹介料で利益を得るという仕組みになっているということです。

看護師転職サイトのビジネスモデル例

①看護師転職サイトの○○サイトにAさんが利用登録をする

②○○サイトは、Aさんへ求人先としてBという医療機関を紹介する

③医療機関BはAさんを採用

④Aさんは医療機関Bへ入職し転職決定

⑤○○サイトは医療機関Bから紹介料をもらう

転職サイトとしては、自サイト経由で転職決定する登録者が増えれば増えるほど、もらえる紹介料が増えて自社の利益につながることになります※。

その為、一人でも多く転職先を紹介して利益を増やすために、しつこく求人紹介の連絡をすることにつながるわけです。

※紹介した登録者が転職後、一定期間内に退職した場合は、転職サイトは企業へ紹介料を返還するという決まりになっているケースも多い

担当キャリアアドバイザーの質が低い、相性が悪い

担当キャリアアドバイザーが質の低い人だった場合、こちらが転職の希望条件を伝えても、それをはっきりと聞いてもらえなかったり、希望する連絡手段を伝えても守ってもらえないことで、結果、条件の合わない求人を何度も紹介されたり、希望しない連絡手段で連絡がかかってくるため、しつこいと感じるケースにつながるケースも。

また、担当キャリアアドバイザーと相性が合わないことで、連絡のやり取りに関する考えが合わず、連絡がしつこいと感じてしまうケースも想定されます。

希望条件に合う求人情報をいち早く知らせる為

希望していた条件に合った求人情報が見つかった場合、それをいち早く知らせるために担当キャリアアドバイザーから電話がかかってくるというケースもあります。

希望に合う求人情報が見つかれば見つかる程、連絡がたくさん来ることにつながるため、結果としてしつこい連絡と感じることにつながることも。

転職サイトとしては、登録者の方の希望条件にマッチする求人先が見つかれば、登録者側からすると希望に合った転職を行える可能性が高まり、転職サイト側からすると紹介料がもらえる可能性が高まるというwinwinの状況の為、このチャンスを逃さないために多めの連絡をしてしまうという事も考えらえます。

看護師転職サイトからのしつこい連絡の断り方、対処法

登録した看護師転職サイトからしつこく連絡が来る場合の対処法を以下お伝えします。

担当アドバイザーに直接伝える

連絡が多いことに対して困っているということを、まず担当アドバイザーに直接伝えましょう。

また、

  • 希望する連絡手段(電話かメールか等)
  • 希望する連絡時間帯
  • 連絡が来ても対応できない曜日時間帯
  • 希望する連絡の頻度

を伝えていなかった場合は、それをしっかりと担当アドバイザーに伝えます。

また、希望に合わない求人情報の連絡はいらない等といった事を伝えることも大事となります。

それらをすでに伝えているにもかかわらず、連絡がしつこい場合は何らかの理由を添えて「電話を控えてほしい」と言ってみたり、「連絡は基本メールでお願いします。」と念押しをしてみるのも良いでしょう。

相談窓口に相談

担当キャリアアドバイザーに希望連絡手段や希望連絡頻度、時間帯等といったことをつたえているにもかかわらず連絡がしつこい場合は、看護師転職サイトに直接相談をしてみるのも一つの手となります。

転職サイトの多くは、WEBで要望を伝えたり、質問・相談をするための問い合わせフォームを設けています。

また、”ナースではたらこ“のように担当キャリアアドバイザーを変更してほしいなどの言いづらいことも気軽に要望できる「あんしんサポート窓口」といった相談窓口を設けている看護師転職サイトもあります。

そのような相談窓口やお問い合わせフォームにて、電話連絡が多くて困っている等の相談をしてみたり、こちらが要望する連絡に対する希望を守ってくれる担当キャリアアドバイザーに変更してほしいといったことを伝えてみましょう。

特に担当キャリアアドバイザーへ直接、しつこい連絡に対して改善してほしいと伝えたにもかかわらず、改善が見られない場合は、担当変更をしてもらうことを検討することをおすすめします。

看護師転職サイトを複数登録しておく

一度複数の看護師転職サイトに登録をして、連絡がしつこくないサイトを見極めるという方法もあります。

看護師転職サイトは、それぞれサイトごとにサポートが丁寧な所や、求人情報が豊富な所や魅力的な非公開求人情報がある等といった強みや個性があります。

また、同じ看護師転職サイト内でも、キャリアアドバイザーが複数人いるので、自分に合う人が担当となるのか、合わない人が担当となるのかは登録するまで分かりません。

複数の看護師転職サイトを同時に登録すれば、

  • どこのサイトのサービス内容が自分にとって役立つのか
  • どのサイトの担当キャリアアドバイザーが優秀で自分と相性が合うのか
  • 連絡がしつこいサイト、しつこくないサイトはどこか

といった事を比較して見極めることが可能となります。

看護師転職サイトは、登録、退会、再登録を自由にできるので、まずは評判の良い複数の看護師転職サイトに登録して、しつこいと思う転職サイトや自分にとって合わない転職サイトを退会するのがベストです。

そもそも電話なしで対応できる看護師転職サイトはないのか?

全く電話をせずに利用できる看護師転職サイトは、当サイトが調べた限りありません。

少なくとも、看護師転職サイトに会員登録した後の初回ヒアリングでは電話連絡をするケースが多いです。

ヒアリングでは、自分が転職に対して希望することや、転職先への希望条件等を担当キャリアアドバイザーに聞いてもらい、それを元に今後求人情報の紹介や、転職サポートを行う事となります。

メールでも転職の希望条件を伝える事はできますが、直接電話で会話した方がキャリアアドバイザーとしても、その人が求めていることを把握しやすいですし、何度もメールのやり取りをするよりも一回の電話で話す方が効率的だったりします。

最初のヒアリングで電話をすることで、こちら側としても担当キャリアアドバイザーがどのような人で信頼できそうな人なのかといった事を把握することができますし、出来る限り希望に合った求人情報を提供してもらうためにも、具体的に話を伝えやすい電話でヒアリングしてもらった方が良いとも言えます。

また、看護師転職サイトの中には、”看護のお仕事“のようにヒアリング後の求人情報提供や相談のやりとりはLINEで出来るといった便利なサイトもあります。

どうしても電話を極力避けたいという方は、本記事後半で解説する「看護師転職向けの求人を自分で探す」といった方法を試してみるのもいいでしょう。

看護師転職サイトのデメリットはしつこい以外にもあり?

看護師転職サイトを使うと、電話連絡がしつこくかかってくる可能性があるといったデメリットの他にも、デメリットとなりかねない内容があります。

しつこい連絡以外に、看護師転職サイトにはどのようなデメリットがあるのか以下お伝えします。

看護師転職サイトを使うと不利になるケースも

看護師転職サイトを使うことで不利になる可能性があるケースとしては、直接応募をしている求人へ応募するというケースです。

なぜ、直接応募をしている求人先へ、看護師転職サイト経由で応募すると不利になる可能性があるのかというと、求人先としては採用コストが高くなるからです。

看護師転職サイトに紹介してもらって応募した場合、求人先としては、その看護師転職サイト経由で来た人を採用すると、紹介料を転職サイトへ支払うことになります。

一方、直接応募で来た人を採用した場合、紹介料が発生しないので、看護師転職サイトを経由した人を採用するよりも安く採用することができます。

そうなると求人先としては、直接応募できた人が余程採用に値しない人ばかりだったとか、紹介料を支払ってでも採用したいと思える程、優秀なスキルや実績といった魅力を持っていない限り、看護師転職サイトを経由してきた人よりも直接応募で来た人を優先してしまうのは無理もありません。

その為、直接応募をしている求人先に、看護師転職サイトを使って申し込むと不利になる可能性があるということです。

看護師転職サイト 電話なしでの対応を求める人には不向き

看護師転職サイトは、先程お伝えしたように電話なしで利用を考える人にとっては不向きと言えます。

多くのサイトでは、初回のヒアリング時に電話で聞き取りを行うケースが多いです。

ヒアリング後の求人情報紹介や相談等のやり取りは、メールやLINEで行うといったサイトもありますが、一度も電話のやりとりをせずに利用できる看護師転職サイトは当サイトが調べた限り見当たりません。

そもそも看護師転職サイトは、登録者の方に求人先を紹介して転職成功をさせることで紹介料を求人先からもらうというビジネスモデルを取っている所が多いです。

つまり、収益を上げるためには、一人でも多く求人先を紹介して転職をしてもらう必要があるため、登録者に電話で求人紹介のアプローチをした方が効果的とも言えます。

それを考えると、看護師転職サイトとしても電話でやりとりをすることを望むと想定できるので、電話なしでの利用を考えている人にとっては、あまりおすすめできないとも言えそうです。

条件に合わない求人紹介をされる等、不十分なサポートを受けるケースも

看護師転職サイトを利用すると、自分が希望する条件にあった求人情報を紹介してもらえたり、転職活動の相談や、履歴書・職務経歴書、面接対策といった選考サポートをしてもらえるというメリットがあります。

しかしながら、看護師転職サイトに登録したからといって、必ずしも希望する求人情報だけを紹介してもらえるわけではありません。

利用する転職サイトや、担当キャリアアドバイザーによっては、こちらが伝えた条件とはことなる求人を紹介されたり、サポートが不十分だったりするケースもあります。

つまり、選ぶサイトによって転職活動の行方が左右されてしまうというデメリットがあるということです。

ちなみに、当サイトのおすすめ看護師転職サイトに関しては、本記事最後にて紹介していますのでそちらをご覧いただければと思います。

また、看護師転職サイトを使うデメリットに関しては、より詳しく以下の記事で解説しているので、興味のある方は合わせて参考にしていただければと思います。

【使うと不利?】看護師転職サイトのデメリットと闇|退職希望のあなたが知っておくべき裏事情

看護師紹介会社を使わない方法

しつこい看護師転職サイトを使いたくないと思われた方もいるかと思います。

そこで、看護師紹介会社を使わないで転職活動を行う方法をいくつか紹介します。

看護師転職向けの求人を自分で探す

看護師転職サイトからの紹介に頼らず、自分で希望にあった求人情報を探したい方は、看護師求人サイトを活用するという方法があります。

看護師求人サイトとは、全国各地の人材紹介会社が保有している求人情報を一括検索して応募することができる等といったサイトとなります。

看護師求人サイトの利用の流れに関しては、おおまかに紹介すると、

  1. 多数の求人情報の中から、勤務エリアや施設の種類、勤務時間等といった希望条件を選ぶ等してお仕事を検索
  2. 条件に合いそうな求人が見つかると応募
  3. 応募した求人情報を保有している人材紹介会社の専門キャリアカウンセラーから電話もしくはメールにて連絡があり、応募した求人の詳細内容や募集状況等といった説明を受ける
  4. 書類選考・面接
  5. 内定をもらい、入職

といった流れとなります。

また、看護師求人サイトに会員登録をしておくと希望条件に合う新着求人情報がメールで届くといったことや、過去の閲覧・検索履歴や気になる求人の気になるリストを保存できるといったサイトもあります。

ちなみに、看護師向けの求人サイトとしては、看護師求人EXナース専科求人ナビといったサイトがあります。

看護師求人サイトの多くは、自分で求人情報を探して、その求人情報を保有している人材紹介会社経由で応募をするという流れとなるため、紹介会社と一切関わりたくないという方には、あまりおすすめできません。

転職紹介会社と関わらずに転職をしたいという方は、次の方法をおすすめします。

看護師転職サイトの代わりにハローワーク等を活用する

看護師転職サイトや看護師求人サイトを全く使わずに、求人情報を探す方法としては、

  • ハローワーク
  • ナースセンター

を活用するという方法があります。

ハローワークについて

看護師向け求人を含めて、大多数の求人情報を知ることが出来るのがハローワークです。

ハローワークでは無料で求人情報を掲載できるため、幅広い仕事の求人情報を知ることが出来ます。

また、ハローワークは、国(厚生労働省)が設置する行政機関なので営利目的で運営されていないため、求人紹介等のしつこい電話連絡がかかってくるという心配もありません

看護師に特化されていないため、看護師関連の求人情報は少ないのではと心配される方もおられるかと思いますが、実は2020年の日本看護協会調査研究報告では、看護職員採用活動に関する取り組みとして、ハローワークの活用が80.9%だったというデーターが出ています。

日本看護協会調査研究報告(2020年)

なので、看護師の求人情報を知る上で、ハローワークを活用するのも十分な一つの手と言えるでしょう。

なお、ハローワークに関しては、最寄りのハローワークに直接行くか、ネット用の「ハローワークインターネットサービス」を活用するという方法があります。

ハローワークインターネットサービスはこちら

ナースセンターについて

ナースセンターは、看護師版のハローワークというイメージに近い無料職業紹介所となっており、各都道府県の看護協会が都道府県から指定を受けて運営されています。

そんなナースセンターでは、

  • 無料職業紹介
  • 離職時等の届け出制度に関する支援事業
  • ナースカフェ(看護師同士で交流できる)
  • 復職支援研修(最新医療に関する講義や医療施設等と連携した実習が受けられる)
  • 定年退職者にむけた再就業支援

※サービス内容は都道府県ナースセンターにより異なる

等といった仕事探しから再就業支援研修、仕事の悩み相談といった幅広いサービスを行っており、求職中の看護師だけでなく、求職中ではない看護師さんにも対応した参加型サービスを用意されている所が特徴となります。

ナースバンクの仕事を探せる無料紹介事業では、看護職の相談員に、あなたの希望条件に合う職場を紹介してもらったり、相談を聞いてもらうことが可能となっています。

単に仕事を探すだけでなく、経験豊富な看護職の就業相談員に就業相談や看護相談、メンタルヘルス相談といった様々な相談を出来るという所は、看護師転職サイトとはまた違った魅力と言えます。

また、ナースセンターは、「eナースセンター」というインターネット上から求人情報を探せるサイトも用意しています。

eナースセンターはこちら

eナースセンターを使えば、

  • 勤務地や待遇等の条件に合った求人情報検索
  • 地図上から希望勤務地にある求人情報を検索

といった仕事検索をスマホやパソコンで行うことができ、さらに、ナースセンターにユーザー登録していれば、希望にあった求人情報と自動マッチングした新しい情報が毎週メールで届くといったサービスを受ける事も出来ます。

eナースセンター利用の流れ
  1. ユーザー情報を登録
  2. 希望条件を登録
  3. ②の条件を元に自動マッチング
  4. 希望条件に合う求人情報の検索、紹介
  5. 希望に合った求人票を見つけたら、求人施設かナースセンターに問い合わせる
  6. 求人先へ応募(直接応募もしくはナースセンター経由での応募)
  7. 就業

実はメリットも!看護師転職サイトの良い部分

しつこい連絡が来るかもしれないというデメリットがあるものの、実は看護師転職サイトには、看護師転職サイトならではの魅力的なメリットもたくさんあります。

そこで優良な看護師転職サイトの選び方や看護師転職サイトを使う魅力的なメリットをお伝えします。

優良な看護師転職サイトの選び方と使い方

まずは、利用を検討する看護師転職サイトの運営会社が、厚生労働省からの有料職業紹介事業への許可を取っているかどうかをチェックしてみましょう。

大抵、運営会社のホームページの会社概要ページなどに、「有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-○○○○○」等といった番号が記載がされています。

それがチェックできた後は、評判が良く、あなたが目的とする転職に合った求人情報を取り扱っている看護師転職サイトを選んでみましょう。

看護師転職サイトにはそれぞれ、

  • 求人数の多さが売り
  • サポートの手厚さが売り
  • 高収入の案件を取り扱っている
  • 地方でもサポート対応に強い

等といった各サイトの特徴や強みがあります。

各看護師転職サイトの特徴や、転職の目的別にオススメできるサイトについては以下の記事を参照してみて下さい。

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめランキング&転職成功に向けた選び方

看護師として働きながら転職しやすい等のメリットも

看護師として働きながら、転職活動をするのは大変で、残業が多かったり、夜勤が多いという方は特に転職活動を行う時間が中々取れなかったりします。

しかしながら、看護師転職サイトを使えば、転職活動で行う多くのことを転職サイトが代行してくれるので忙しくても転職活動を行いやすいというメリットがあります。

代行してもらえる内容例としては以下の内容となります。

転職サイトに代行してもらえる内容例
  • 条件にあった求人情報探し
  • 気になる求人先への応募手続き
  • 面接日程のスケジュール調整
  • 求人先との勤務条件等の交渉
  • 入職日の日程調整

以上のような本来転職活動を行う上で時間と手間がかかることを代行してもらえるので、忙しくて時間があまりとれないという方でも転職活動を行いやすくなるのです。

また、”ナースではたらこ“のように、フリーダイアルで24時間電話の受付をしている転職サイトもあり、そのようなサイトを使えば自分の空いてる時間に電話をかけてサポート申し込みや相談ができるといったことも可能となります。

さらに、同じくナースではたらこでは、逆指名制といって求人情報が出ていなくてもあなたが気になる医療機関等に最新の求人状況を問い合わせてもらえる無料サービスもあったりします。

このように、

  • 転職活動で時間のかかる事を代行してもらえる
  • 24時間、問い合わせに対応している(※サイトによる)
  • 働きたいと思う医療機関に最新の求人情報を問い合わせてもらえる(※サイトによる)

といった、自分で転職活動をしていると中々できないことを対応・サポートしてもらえるので、看護師転職サイトを活用すれば、忙しい方でも転職活動を行いやすくなるといったメリットにつながります。

転職目的にあった相談や職場の内部事情も聞くことが出来る

看護師転職サイトによっては、転職の目的別に相談会を開催しているサイトがあります。

その例として”マイナビ看護師“では、

  • 転職初心者の人向け
  • 地元や地方で働きたい人向け
  • キャリアアップしたい人向け
  • 年収UP転職をしたい人向け
  • 男性看護師向け

等といった転職の目的別に相談会が開催されているので、自分の目的に合った転職活動を行いやすく、さらに今まで気づかなかった他の働き方も見つけやすくなるといったメリットもあります。

また、看護師転職サイトの多くでは、求人先の職場の内部事情を教えてもらうことが可能となっています。

例えば”看護のお仕事“というサイトでは、医療機関へ年間約4,000回もの取材を行い、看護部長や事務長と会う等して職場の内部事情に関する情報収集をしているとのことで、求人先の雰囲気や働く人の人柄といった情報を教えてもらうこともできます。

また、看護のお仕事経由で転職をした看護師さんから、職場に関するアンケートを取って把握した情報も保有していることで、よりリアルな職場の情報を教えてもらうことも可能となっています。

このように応募前に、求人先の職場の内部情報を聞くことができることで、本当に自分に合った職場なのかを知ることができ、ミスマッチを防ぎやすくなるといったメリットがあります。

最後に、当サイトがおすすめする看護師転職サイトを紹介させていただきます。

おすすめの看護師転職サイトランキング

当サイトがおすすめする看護師転職サイトを以下ランキング形式で紹介してみました。

各サイト、それぞれの特徴や強みがありますので、あなたに合いそうと思うサイトをチェックしていただければと思います。

看護師転職エージェントおすすめベスト5

第1位 看護のお仕事

看護のお仕事公式サイト

看護のお仕事では、初回ヒアリング後の求人情報提供や相談のやりとりは電話・メールだけでなくLINEで気軽にやり取りできるという所が特徴となります。

サービスとしての特徴は、求人情報の件数が約11万件と看護師業界で国内トップ級の圧倒的な求人情報を取り扱っている所です。

国内最大級となる求人数があるゆえ、全国各地にある幅広いジャンルの求人情報を知ることが出来るというメリットもあります。

また、看護のお仕事では、求人先へ年間4,000回を超える直接訪問をして職場の情報収集をしたり、辞めた人の理由などの情報を集めて把握している為、職場の内部環境や雰囲気を教えてもらうことができるという強みもあります。

さらに地域に特化した専任キャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるので、ブランクのある看護師さんや、キャリアが短いといった看護師さんでも安心して転職活動に取り組めるというメリットもあります。

圧倒的に多い求人数と、「ながく働けるを職場選びの条件に」をテーマに運営されているサービスなので、幅広い看護師さんにオススメしたいサイトとなっています。

第2位 看護roo!

看護ルー公式サイト

“看護roo!”の特徴は利用者満足度96.3%、利用者数ナンバー1と看護師さんから評判が高いという安心感のあるサイトという所です。

キャリアコンサルタントの質の高いという所も看護roo!の強みでもあり、求人情報提供から履歴書、面接といった選考対策、求人先と面接日程や入職日のスケジュール調整、勤務条件交渉代行といった手厚いサポートを受けることが可能です。

また、複数の無料サービスを用意している所が看護roo!の特徴となっており、他の看護師さんと転職関連の話題や仕事環境での悩みなどの会話をすることができる掲示板が用意されていたり、看護師の仕事に役立つコラムが掲載されている所は転職活動をする上で便利なポイント。

求人情報に関しては、厳選された高給与、好条件となる求人情報を含んだ5万件以上の公開求人と非公開求人情報を保有しています。

転職活動を初めてするという看護師さんから、過去に転職経験があるというベテランの看護師さんまで幅広い方に、看護roo!はオススメできるサイトとなっています。

第3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師公式サイト

“マイナビ看護師”は、人材業界の中で超大手となるマイナビが運営している看護師転職サイトとなります。

看護師転職サイトとしては日本最大級規模となっており、マイナビ看護師では高収入を短期間で狙える応援ナース(トラベルナース)や「クリニック」「検診センター」「治験関連企業」等の独自の求人情報を含んだ幅広いジャンルに触れることができる所が特徴となっています。

求人数に関しては、人材サービスに強いマイナビのネットワークを活かして、独占求人情報や非公開求人情報を含む8万件を超える多数の求人を取り扱っています。

また、相談会の開催にも力を入れており、WEB相談会の他に、全国21カ所を拠点とした相談可能な会場を用意していたり、各地方へ出張相談会等が開催されている為、地方在住の看護師さんでも利用しやすいというメリットもあります。

転職をするのは初めてという看護師さんや、キャリアアップを目指す看護師さん、UターンIターンを希望する看護師さん、男性看護師さんといった、転職する目的をテーマ別にて相談会を実施されているということもあり、それぞれの転職の悩みに合った解決をしやすいおすすめサイトとなっています。

第4位 ナースではたらこ

ナースではたらこ公式サイト

“ナースではたらこ”では、担当キャリアアドバイザーを変更してほしいなどの言いづらいことも気軽に要望できる「あんしんサポート窓口」といった相談窓口を設けている所が特徴となります。

サービスとしての特徴は、現在求人情報が公開されていないけれども、自分が働いてみたいと思う医療機関や企業へ直接最新の求人募集状況を調べることが出来る逆指名制度があるという所。

さらに、ナースではたらこでは24時間、フリーダイヤルで電話の問い合わせが可能となっているため、夜勤が多くて不規則な勤務となっていて忙しい等、転職申し込みに中々時間を取りにくいという看護師さんでも使いやすくて便利という特徴もあります。

「この病院で働きたい!」「あのクリニックの求人募集状況が気になる」といったあなたが働きたい職場があるならば、このナースではたらこの「逆指名制度」を活用してみることをオススメします。

第5位 医療ワーカー

医療ワーカー公式サイト

“医療ワーカー”では、転職成功実績3万件以上、利用満足度97%、楽天リサーチにて4年連続支持率No.1を獲得したという評価高い看護師サイトとなります。

医療ワーカーにて転職サポートを担当している看護師専任のキャリアアドバイザーは、全国民営職業紹介協会による”紹介従事者講習”を受けているので、質の高いサポートを受けられるという所も特徴となります。

さらに、カウンセリング方法としては、昨今の社会事情を考量してネット上で転職に関する相談や履歴書添削、模擬面接等のサポートを受けることが可能な「WEBカウンセリング」を実施しているという特徴もあります。

求人情報に関しては、医療ワーカーでは管理職向けの求人情報を多く取り扱っているということもあり、管理職を狙う看護師さんにもオススメのサイトとなります。

他にもより詳しく看護師転職サイトの比較や転職の目的別に合ったサービスを以下の記事にて紹介していますので、以下の記事も合わせてご参照下さい。

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめランキング&転職成功に向けた選び方

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる